トピックス 2013

トピックス

2013/08/31

アンゴラ共和國向け「対人地雷除去機」の一貫輸送を受注

現在世界では毎年多くの人々が地雷や不発弾により被害を受けており、アンゴラ共和國には數百萬個の地雷が埋設されていると推定されております。
當社はアンゴラ共和國向けの対人地雷除去機本體20臺及びスペアパーツ等、並びに修理?工作用車両3臺の輸出一貫輸送作業を受注しました。當社は國內工場での引き取りから、梱包、輸出通関、橫浜港での船積作業を含む、アンゴラ共和國(ルアンダ港)までの海上輸送を一括して擔當します。

輸送は2回に分けて計畫し、第1船は2013年8月、第2船は2014年4月を予定しています。

今回輸送する対人地雷除去機は世界トップレベルの高い耐久性、安全性、効率性を追求しており、カンボジア、アフガニスタン、アンゴラなどの政府で採用された実績があり、高い評価を受けています。また、地雷を除去するだけでなく除去後の農地復興のためのリッパー(鋤)を裝著しており、安全な大地を取り戻すだけではなく、農耕地や學校、道路などに利用できる土地にすることで地雷被害國の復興支援に役立っています。

當社にとってアフリカ市場は重要なマーケットの一つであり、今後も豊富な経験と専門性の高い知識を活かして、高品質な輸送サービス力により積極的に営業活動を展開してまいります。

アンゴラ共和國 ルアンダ港 対人地雷除去機 対人地雷除去機
ルアンダ港 対人地雷除去機 対人地雷除去機


2013/04/03

相馬共同火力発電株式會社殿より感謝狀授與

2013年4月3日、當社は石炭灰早期搬出輸送の功労者として相馬共同火力発電株式會社殿より感謝狀を授與されました。

當社の功績:「石炭灰埋立処理量増加時の対応において石炭灰船積設備の復舊以降、創意工夫に富んだ助言とともに良くその責務を果たされ石炭灰船による石炭灰の早期搬出再開に貢獻された」(感謝狀より抜粋)當社はこれまで東日本大震災により被災した地域に向けて、さまざまな復興支援活動に盡力してまいりました。その中で、當社船団に所屬する成洋丸(D/W 6,710トン、船主:(株)中津留組)は震災により甚大な被害を受けた石炭灰船積岸壁における早期搬出輸送業務を擔當いたしました。

この作業は、震災後火力発電所の重要性が再認識される中、非常に重要な役割を果たしました。

相馬共同火力発電株式會社殿より感謝狀授與 石炭灰の処理(船積搬出)輸送
感謝狀 石炭灰の処理(船積搬出)輸送


2013/03/11~12

用語解説 タンデム?グローバル?ロジスティクス?ネットワーク年次総會開催

2013年3月、アメリカ合衆國 ルイジアナ州 ニューオーリンズにおいて、タンデム?グローバル?ロジスティクス?ネットワーク(TGLN)の年次総會が開催されました。TGLNは81の國と地域に拡大する中、7回目の開催となる今回の年次総會は世界各國より45社のフォワーダー、計111名のロジスティクスのエキスパートが參加しました。

総會期間中には、2012年度のTGLNの実績報告のほか、地域委員會発足の決定や代理店間ミーティングが開催されました。

更なるネットワーク拡大のため、全世界を10の地域に分割、地域委員會を発足させ、各委員會が地域戦略を主導していくことを決定。當社は、東南アジア及びオセアニア委員會、北東アジア委員會の議長として、成長著しいアジア市場において、ネットワークの拡大に努めていくことになりました。

代理店間ミーティングへは、當社グループからは、東海運、タンデム?ジャパン、タンデム?モンゴル、サイアムアヅマ(タイ)、タンデム中國、タンデム香港、タンデム?インド、タンデム?オランダの8社が出席し、各國のフォワーダーと営業活動を展開しました。

なお、次回(2014年)の開催地はトルコ共和國のイスタンブールとなり、第8回年次総會が開催されます。

竣工式に先立ち神事を行う


<用語解説>

  • 「タンデムグローバルロジスティクスネットワーク」とは?

世界各國の物流會社が加盟する、國際物流ネットワーク。それがタンデムグローバルロジスティクスネットワークです。
當社が中心となり2007年に米國、歐州の物流企業と共同で設立しました。2011年3月現在、72カ國もの物流會社がこのネットワークに加盟しています。
この國際物流網を維持?整備するため、ロッテルダムに運営本部を置き、オランダ人の専務理事及び當社を含む13カ國からなる「理事國會社會議」によって運営されています。


  • 「年次総會」とは?

毎年3月に、加盟代理店が一堂に集う「年次総會」が開催され、各國の加盟代理店から事業計畫を含む様々な報告や代理店による商談會が実施されています。

文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 亚洲精品av一区二区三区四区